学生ローンの一覧

よくある質問

Q1 家や職場にキャッシング会社からTELありますか?
 
やっぱり、これだけ一般的になったキャッシングですが、それでも家や職場に電話がきて、みんなに分かってしまうのはちょっと気が引けますよね。重要な連絡手段ですから電話はどうしても多少はかかってきます。でも、そのときに「○○キャッシングです。いつもご利用ありがとうございます・・・云々」という電話はきません。キャッシング会社もこのあたりの事情を分かっていて、電話をするときには大抵個人名を名乗ります。また、連絡は携帯電話のほうにかけてもらうとか、時間を指定することもできますので、他者にキャッシングがバレるということはまずないでしょう。

Q2 ヤクザまがいの取立ては本当にあるのでしょうか?
 
以前話題になったのありましたね。「金がなければ内臓売れ!」ってのが。でもよくよく考えてみると、そんな取立てをしてたらあっという間に評判が悪くなってお客さんが逃げてしまいます。ですから普通の会社、皆さんが普段名前を聞くような会社はそのような取り立てはしません。しかし、ヤミ金、悪徳違法業者となるとハナシは別です。そもそも利息が法外で、どう考えても裏の世界の方達がやっているところは・・・テレビの世界のようなこともあります。ですから、みなさんもヤミ金には手を出さないようにしましょう。

Q3 申込みの時にどんなものが必要でしょうか?

インターネットからキャッシングを申し込む時には何も必要ありません。正式に契約する時点で本人確認資料として、運転免許証や健康保険証などの本人確認資料が必要になります。

Q4 審査にはどのくらい時間がかかるのでしょう?
 
会社によって違いますが、大抵は営業時間中であれば当日、夜間や休日であっても翌営業日の午前中には審査結果がでます。最近は10秒審査というのもあります。融資希望額が大きい場合は、結果が出るまで時間がかかることもあるようです。

Q5 審査って何をやるのでしょう?

審査とは、つまり、この人にお金をかしても大丈夫かどうか、客観的なデータに基づいて各会社が判断するわけですが、この基準というのは会社によって異なります。一般的には、年齢・職業・年収・勤務継続年数・過去の返済履歴・不動産の有無・配偶者の有無・借金の状況などによって決められます。

Q6 融資限度額はどのくらいなのでしょうか?

これも一概にはいえませんが、30万円〜50万円くらいが多いようです。キチンと返済をしていると徐々に借入枠が大きくなったりもします。年収にも影響されます。

Q7 ブラックリストについて教えてください
 
キャッシングを申し込むときに必ず審査がありますが、このときにキャッシング会社は信用情報センターという機関に個人の信用情報を確認します。この信用情報センターでは、延滞、貸し倒れなどの事故情報が登録されており、どこのキャッシング会社でその情報を入手るすることができるのです。この事故情報を通称ブラックリストといいます。ここに載ってしまうと5年〜10年間は消えませんので気をつけましょう。本人であれば登録されている内容を参照することができます。

Q8返済が間に合わないときはどうすればいいでしょう?

まず、借入しているキャッシング会社に連絡してください。多くの場合は柔軟に対応してくれるでしょう。黙って延滞すると信用が下がってしまいます。

Q9 カードをなくした場合はどうすればいいでしょう?

すぐに発行会社に連絡してください。悪用された場合は面倒なことになります。

Q10 登録業者とはどういうことですか?

法律により貸金業は財務大臣や都道府県知事への登録が義務付けられています。その際に必ず登録番号というのを割り当てられます。登録業者かどうかは金融庁のホームページで調べることが出来ます。

Q11 担保や保証人は必要でしょうか?

通常は必要ありませんが、一部の大口ローンでは必要になることがあります。

Q12 法律で金利の上限が決まっていると聞いたのですが?

はい、決まってます。

Q13 他社からの借入がありますが、新たに申し込むことはできますか?
 
大丈夫です。おまとめローンのように、他社からの借り換えを想定したプランを提供しているところもあります。ただし、借入の情報は信用情報センターに残りますので、あまり残高が多い場合は断られることもあります。

Q14 ヤミ金について教えてください

出資法で定められている上限を超える金利で貸し付けをおこない、返済しないと激しい取立てを行う違法業者です。




ページトップ